カナダ留学でホストファミリーを外さない方法。

 

 

f:id:chihiro-sasaki:20170728202438p:plain

 

今回はササキのカナダ留学全史〜ホストファミリー編〜。

留学中「ホストファミリーがハズレ…」と悩む多くの友人を見てきました。

 

例えば、

・ご飯をちゃんと出してくれない

・家の中で英語以外の言葉を日常的に使う

・洗濯機で洗える衣類の枚数に制限がある

・お金の貸し借りなどの金銭的なトラブル etc...

 

私は学校の立地のこともあって、ホストファミリーを3回ほど転々としましたが、どのホストファミリーもとても良い人たちでした。

 

私のホストファミリー①

1番目のホストファミリーは中国系カナディアンのお母さんとヨーロッパ系カナディアンのお父さん。そして5歳・3歳・1歳の3人の子どもたち。

 

f:id:chihiro-sasaki:20170729170810j:plain

 

毎日私の部屋に遊びにきてはベッドの上で飛び跳ねるパワフルキッズ。

 

1番上の男の子はまだ5歳でしたが、宇宙が大好きで「チヒロ!どの惑星に住みたい?」と聞いてきます。(私の返答「…地球」)

またカードゲームの際には必ずと言って良いほど彼はイカサマをするので「ちょっと!ルール変えたでしょ!ずるい!」と高確率で揉めます。

 

2番目の女の子は3歳ながらも、超女子力が高く「チヒロ!お化粧したい。化粧道具貸して!」。さすがに3歳の女児の肌に化粧はいかんだろ…と思い、「じゃあ、私にお化粧して!」というと以下のようになりました。

 

f:id:chihiro-sasaki:20170729172235j:plain

 

ドギツくね?

お目汚しすみませんでした。でも3歳でどこに何をどうやって使うのかすでに知っているのに関心。将来はメイクアップアーティストにでもなってほしいです。

 

1歳の子はただひたすら可愛い。いつもニコニコしていました。天使。

 

私のホストファミリー②

専門学校に通うために、バンクーバーからバスで約2時間ほどしたところにあるチリワックというところに引っ越しました。

バンクーバーと違い、アジア人はほとんどいません。もし英語をもっと上達させたいのであれば都会から少し離れることをお勧めします。)

 

お茶目なホストマザーと寡黙なホストファザー、そしてホストブラザー。あと猫2匹と犬一匹。(猫の可愛さに胸を打たれて猫派になる)

約4ヶ月しか滞在していませんでしたが、本当にお世話になりました。専門学校の授業で「ついていけないダメだ」となった時に励ましてくれたり、課題で困ったことがあった時に手を貸してくれたり。

 

f:id:chihiro-sasaki:20170729174102j:plain

 

最後はキャビンに連れていってくれました。初めてのスノーモービル。少し運転させてもらったものの、講評:「うん、トリッキーな運転だね」。

 

f:id:chihiro-sasaki:20170729174122j:plain

 

私のホストファミリー③

最後は都心部に戻り、3週間、保育園でボランティアをしてきました。

その時にお世話になったのが、大学2年生の時に2週間だけカナダにいった際にお世話になったホストファミリーだったのです。

ホストマザーの大好物であるチョーヤの梅酒で乾杯。

 

f:id:chihiro-sasaki:20170729175942j:plain

 

ホストマザーはイラン人、ホストファザーは台湾人。3歳と2歳の男の子がいます。

ホストマザーと映画を見ていると「今、主人公の子、過去がフラッシュバックしたでしょ(ただの映画上の演出)。あれはPTSD(病気名)よ。」と度々告げてくるので笑ってました。

子どもたちはズートピアが好きなようで「バニーポリス」と終始連呼。可愛い。

最近は「私日本に売ってる骨盤矯正のパンツが欲しいから送ってくれ」という趣旨のメッセージが届きます。

 

どうやって良いホストファミリーを探すのか?

私は本当に良いホストファミリーに恵まれたなあと感じます。

 

では、どうすれば良いホストファミリーに巡り合えるのか?エージェントに頼らず、自分で探すことも一つの手段だと思います!

 

エージェントや語学学校がホストファミリーを手配してくれる場合が多いと思いますが、そういった場合、ホストファミリーの手配料だけではなく、毎月の家賃(と言いつつ、その何割かはエージェントが得るお金)が発生します。

 

私の2番目のホストファミリーの場合は下記のよう。

・ホストファミリー手配料:250ドル

・毎月の家賃:900ドル

 

しかし、ホストマザー曰く「私は月800ドルもらってる。」とのことだったので、エージェントに毎月100ドル支払っていたということになります。

ちょっとアホらしく感じたので、途中からはエージェントとの契約を切り、直接お金をホストマザーに支払っていました。

 

つまり、自分で探して直接ホストファミリーと契約を結べば、コストカットできるし、自分の要望にあったホストファミリーを探すことができるというわけです。

今の時代にインターネットを活用しない手はありません!

 

私が実際に使ったサイトはこちら。

HomestayBay(1番目のホストファミリーと出会ったサイト)

http://vancouver.homestaybay.com/en

 

また、現地にいる日本人によく使われているサイトはこちら。

Jpcanada(留学生がよく利用するサイト)

【Jpcanada掲示板】賃貸・シェア@バンクーバー

 

上記のサイトを使えば、必ずホストファミリーが見つかると思います。

英語に自信がないという方でも、大丈夫です。私もありませんでした!

日本で実用的に英語を使うチャンスにもなると思うので、一度試してみてはいかがでしょうか。

もし何か分からないことがあればサポートしますので、コメントくださいね。

 

 

 

 

応援よろしくお願いします!

line.me

 

steers.jp